スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ようやく)春の訪れ

世間では、がきれいに咲き、春を感じることができますが、

渓流荘では、先日も雪が降るなど、まだまだ寒い日が続きます

そんな中、カタクリの花がきれいに咲きました
カタクリの花



薄紫の花が、とってもかわいらしいです。

今週末には、桜もきれいに咲くでしょう

今の時期は、山菜料理をお出ししています。

しいたけも炭火焼きでおいしくいただけます。
しいたけ



お花見をやりそびれたあなた・・・渓流荘花見はいかがですか
スポンサーサイト

キノコ速報 第四段!!!

みなさん、こんにちは キノコ速報も今回で第四段となりました。

そろそろ飽きてきたでしょうか!?

今日は新しいキノコの紹介と 前回書きました毒キノコ、みつけましたので

画像と共に紹介します。

まずは今季初採りとなりました
ヌメリササタケ
ヌメリササタケ 収穫前   ヌメリササタケ 収穫後
ご覧のように、ヌメリヌメリとしているのが、お分かりいただけるとおもいます。

このキノコは、足が長く地中に潜っています。上の方だけをポキリッ!と折らないように注意が必要です。

傷むのが早いキノコですが新鮮なものはツルツル ヌメヌメとしておいしく食べられます。

食感が楽しいキノコですね。今年は発生量が少ないため、渓流荘の料理には登場しないかも・・・。

次はお待ちかね前回、ウラベニホテイシメジと間違いやすいと紹介した、毒キノコです。
クサウラベニタケ 収穫前   クサウラベニタケ 収穫後
クサウラベニタケ
傘の大きさは4センチ~10センチくらいでしょうか、ウラベニホテイシメジとくらべると小さく、足もヒョロヒョロとして脆いです。慣れた人なら見分けはつくでしょう。

そして曲者・・・
イッポンシメジ 収穫前   イッポンシメジ 収穫後
イッポンシメジ

似てますよね・・・ウラベニホテイシメジと・・・。このキノコも傘の大きさは4センチ~15センチくらいなんですが、

たまにいるんですよ、でかいのが

こうなると見分けるのはかなり困難です。傘の光沢と、足の締まり具合、生えている場所などを統合して

判断をつけるのですが、私も自信の持てないものは捨てます安全が一番です!

というわけで、おいしく楽しいキノコライフをおくりましょう!!
キノコすき焼き
キノコのすき焼きです


それでは次回もよろしくお願いします。







キノコ速報 第三段!!

今回で三回目のキノコの紹介です。キノコ採りのコツも少々

今日は二種類の山のキノコを紹介! 是非 覚えてくださいね


最初に紹介するのはこちらです。
ショウゲンジ アップ
これはショウゲンジというキノコ。(傘が紫色のものもあります)

山の中では落葉に埋もれてなかなか見つけにくいのですが、発生量は多く、ポイント次第では

キロ単位で採れたりします。肉質はしっかりとしていますので、天ぷらや鍋、煮ものなどなんにでも合う

万能キノコです。秋のキノコの代表ですね

                  ショウゲンジ 引き3
        クイズですこの写真のどこにキノコがあるかわかりますか??
                        
                        
                        
                        
                 右下も正解なんですが、実はこうなんですね。
                  ショウゲンジ 見え3

これを見つけられるかどうかで、収穫量がかなり変わってきます。

一本見つけたら、その周り1メートル四角はしっかり探してくださいね。キノコ採り名人になれますよ!


次に紹介するのはこちらです。
ウラベニホテイシメジ 収穫前    ウラベニホテイシメジ 収穫後

これはウラベニホテイシメジというシメジの仲間です。足がしっかり締まって美味そう!!

シメジというだけあって味は抜群炭火で焼いて、すだち醤油ですとか、土瓶蒸しでも出汁がでておいしいですね!

大きなものでは、傘の直径20㎝以上もありますので 一本見つけるだけで家族分は充分にあります

ただし、これに似たキノコでクサウラベニタケイッポンシメジという二種類のキノコがあるのですが、

いずれも猛毒のキノコです。

見分け方はもちろんあるのですが、残念ながら説明しただけでは見分けはつかないですね・・・

こればっかりはキノコ採りのベテランと山に入って覚えるしかありません。因みに私は10年かかりました。

キノコ採りの基本は、まず毒キノコを覚えること。

次に図鑑を見て、分からないキノコは絶対食べないこと。

迷信を信用しないこと。

皆さんも楽しいキノコ採りに是非、チャレンジしてみてくださいね。(必ず山を知ってる方と御一緒に)

***
ブログ拍手をしてくださる皆様、ありがとうございます。
おかげさまで、ブログを更新する元気がでます。
感謝!!です。





         

きのこ速報 第二弾!

朝晩 冷たく、ずいぶんと秋めいて来ましたね。

今日も山に行ってきました!

と、いうことでキノコの紹介です。

アミタケ01    アミタケ02

   
アミタケ


アミタケ 群生    アミタケ 収穫 
なかなかの群生でした。             今日の収穫    


裏側が網のようになっているのでアミタケといいます。

このキノコは、熱を加えると紫色に変色するという特徴をもっています。

食感はヌメリがあってナメコよりもぷりぷりとしています。

味噌汁やお吸い物の種に抜群ですね!


余談ですが、ことしは山に蜂が多いです。

オオスズメバチ(通称:オオクマ)がクヌギの根元に溜まって

みんなで木の皮?を取っているようですが、近づくと襲われますので

距離を保ちながらのキノコ採り・・・ 早くいなくなってね!

きのこの季節がやってきました!

だいぶ涼しくなったかと思えば、まだまだ残暑の日もありますが、

山のきのこが出始めました

この日見つけたのは「クリフウセンタケ」というきのこ。
クリフウセンタケ

焼いてよし、煮てよし、食感はジャキジャキとして松茸にも似ています。

個人的には炭火焼きがおすすめですね

話は変わりますが、きのこを探していたら珍しい植物を見つけました。
DSC00021.jpg   DSC00020.jpg


銀竜草(ギンリョウソウ)といいますが、葉緑体が無く真っ白です。

別名、ユウレイタケと言うそうで、なんだか不気味ですね・・・。

こんな植物に出会えるのもきのこ採りの魅力でしょうか。


さぁ、秋が始まりました! 今後もブログで色々なきのこを紹介していきます。

お楽しみに!



プロフィール

渓流荘

Author:渓流荘
カントリーレストラン 渓流荘へようこそ!

【住所】愛知県豊田市田津原町静滝17-1
【TEL】0565-68-3197
【営業時間】9:00~17:00(要予約)
【定休日】月曜
【ホームページ】http://r.goope.jp/keiryuusou

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。